女性の薄毛治療は敷居が高い!!

女性の薄毛治療は敷居が高い、と思っている方が多いと思います。
金額も高額になりがちだし、家族に相談すると

女性の薄毛の悩み

「やめておいたほうがいいんじゃない?」
「今更 一緒だよ」

など否定的な意見が多いからですね。
本人がこれほど悩んでいることは、周りにとっては理解しづらいようです。

さらに、髪の毛を増やす、ということに本気で取り組んでいくには、かなり専門的な知識が必要になってきます。

普段の生活の中では

現状を維持することが精いっぱいだからですね。

マヂで悩んでいるのに後回しに

頭皮の構造

髪の毛が薄くなるのは本当にツライ。なのに周りには?な顔をされるし、自宅での育毛剤もピンとこないときに、どうしていいのかわからなくなります。

しかし、最近は男性の飲み薬から始まって、女性も飲み薬や外用薬などでの治療が可能になってきています。

以前では不可能だとされていた育毛治療が、現在は堂々と行われるまでになってきているんです。

まだ、いろんな方法は模索中の状態ですが、基本の

  • 飲み薬
  • 外用薬

の治療のスタンダードはすでに出来上がっていて、女性の場合はミノキシジルやスピの楽トンを使うのは当たり前の治療になっています。

以前はなかった、病院での薬で治療できるという安心感。
また、女性専用のクリニックでは専門医がいるので

  • 育毛の進歩状況についてアドバイスが受けられる
  • 治ってきているのかどうか、先生と一緒に確認できる(家族は適当だし)
  • 抜け毛が増えたりした時の対処法もわかる

と、抜け毛対策を自分だけでやってきた時よりも、安心してケアができるのは大きな利点だと思います。

間違った方法で育毛していると、一向に生えてこないし、実感も少ないので
専門医と一緒に確認しながら育毛していった方が

精神的に安定しながら、いい結果につながります。
それだけ育毛はデリケートなものなんですね。

私が見学した女性育毛クリニックの詳細記事は