50代のボブスタイルは難しい

髪につやがなくなってくる50代。広がりやすい髪質になるのでボブが似合わなくなります。

つやつやでハリのある髪でなければ、ボブの維持は難しいですが、毎日のシャンプーでボブスタイルに自信が出ます。

いろんな髪型がありますが、ボブはやはり髪質が良くないと続けられません。
自分のベストな髪コンディションのためにも一度は使ってみたいシャンプーです。

モンゴ流キオティルシャンプーの良いところ

モンゴ流キオティルシャンプーの良いところは

  • ふっくら仕上がる
  • つやとコシ
  • まとまる

ということ。シャンプーだけではなかなかできないことをやってしまいます。
コンディショナーは週に1~2回の使用でよいので、かなり経済的。

シャンプーだけで普段はケアできるのもうれしいですね。

キオティルの使い方の特徴

キオティルシャンプーは泡パックすることでさらにつやつやが増します。
シャンプー後3分ほどパックすることでしっかりと成分が髪にいきわたり

仕上がりが格段に良くなるということです。

髪が細くなってきた対策にも

女性力アップのための成分が配合されているので、頭皮の状態もしっかりとよくしていきます。

大豆エキスやザクロエキスなど、シャンプーには配合されない珍しい女性のための成分がたっぷり。

配合成分も厳選されているうえに、仕上がりもいい。髪も立ち上がってつやがあると、かなり若く見られるのは間違いなさそう。

50代になると減るつやつや感を、優良シャンプーで補うのも確かな方法だと思います。まとまりは格段に良くなるのでぜひ。