女性ホルモンの乱れは50代に入る女性にとって切実です。ホットフラッシュ、めまいや疲れなど、実感がある方は薄毛対策の予防にも力を入れ始める時期です。

髪が細くなって「このまま放っておくことはできない」と思い始めた方には、成長をサポートする育毛剤がおすすめです。

女性ホルモン成分を補給し育毛促進

ボーテメディカルエストロジー スカルプセラム<薬用育毛剤>

メディカルエストロジースカルプセラム

女性ホルモン成分を補給し育毛促進、って本格的な表現です。医薬部外品だから配合量がしっかりしてます。

女性ホルモンの分泌減少に着目

コラージュフルフル育毛スプレーはドラッグストアで購入できるタイプ。これも医薬部外品となっています。脱毛を防ぐという表現がされています。ここらへんは主成分エチニルエストラジオールの配合量の違いかもしれないですね。

独自成分で女性特有の髪悩みにアプローチ


デルメッドヘアエッセンスも医薬部外品。独自成分の「CTP」配合で頭皮の毛母細胞の成長をサポートします。興味深いのは購入者の満足度が高いこと。長く続ける方が多い製品です。

女性薄毛は悩みが多い

女性薄毛は50代以降、加速度的に進む方もいらっしゃいます。私も「薄い」というよりも「細い」という悩みに変わってきています。

毛量はあるんだけど、上から光が当たったときに頭皮が見えちゃう、という悩みなら、今から始めておくべきです。

保湿力のある育毛剤で、しっかりケアする。自分の好きなテクスチャのものなら、安心して長続きします。

関連記事もどうぞ

マイナチュレ育毛剤レビュー

実際使って頭皮がピリピリすることがなく、育毛剤に安心感を求める方におすすめの一本です。