グラデージュ 混ぜ髪(まぜがみ)の価格・値段は?
グラデージュはレディスアデランスウィッグの新ラインです。

この記事では

  • グラデージュ混ぜ髪はどんなウィッグ?
  • 自毛を生かす技術って?
  • グラデージュ混ぜ髪を作るなら料金はどれくらい
  • まとめ

を掲載しています。

レディスアデランスのウィッグ グラデージュは

軽い
仕上がりが自然でばれない
ネット不使用でフィット感もよし
地肌に風があたる
装着感はかなり軽い
ワイヤーだからといって痛くはない

グラデージュのすごいところは、なんとウィッグなのに頭につけるネットがないこと

レディスアデランス グラデージュ

混ぜ髪というキーワードで新しさを強調していますが実際どんな違いがあるのでしょうか。女優が着用するほどのクオリティなので期待が持てますね。

グラデージュ 混ぜ髪(まぜがみ)は自分の髪を生かしたウィッグ

グラデージュは増毛商品とウィッグの中間に位置する、ということです(エクステとウィッグの間という意味ですね)

グラデージュ

さすがの悩みに寄り添うプロの接客。とても丁寧だけど明るく、無理強いのない物腰はお話していて安心感がありました。

より簡単に自髪となじませることができるので、

  • 白髪に負担がかからない
  • メンテナンスが簡単

という点で、とても使いやすい商品に仕上がっています。自髪と混ぜるのでとても自然です。

また、特にレディスアデランスのスタッフの方は親切な印象が強く、親身になって寄り添ってくださいます。髪の悩みをわかってくださるカウンセリング的なお話もありました。

丁寧な接客は50代女性にとって納得がいきます。やはり高額になりがちのウィッグなのに、接客がダメだと購入する気持ちも半減するからです。

グラデージュはウィッグのカバー力とエクステの軽さを合わせている

レディスアデランスの店頭風景

ウィッグはベース部分に毛材を植え付けて頭部に装着します。頭皮をネットで覆う感じ。

エクステは自毛に結び付けて毛量を増やすので自然な仕上がりとなります。風も通る。

活毛商品であるグラデージュはライン部分の隙間から自髪を引き出すタイプ。ライン部分の面積がとても少ないのでウィッグと比べると通気性がよく軽量です。

<ビューライナーのみ構造>

こんな感じでラインがありますね。
その上に毛が植え付けられています。

ラインとラインの間から地毛が出せるので混ぜ髪が完成します。

頭皮をしっかりと覆ってしまうフルウィッグと違い、ラインの構造なので

負担がかかりにくいのはよくわかります。

仕上がりが自然になり、より良いナチュラルさが表せるわけですね。

画像ではピンク色のラインですが実際はご自分の髪の毛の色に合わせた色味です。

人工毛、人毛など自分の髪を全く使わないウィッグでは不安な方に、自髪が増えたようなナチュラルさが人気のヒミツです。

いわば「エクステとウィッグの中間のような着け心地」ということなので、ウィッグはまだ早いかも、と思っている方に特におすすめです。エクステだと抜けたり、自毛に負担がかかるので

「抜けないエクステ感覚のウィッグ」という位置づけで考えてほしいです。なのでアートネイチャーのパフィールとはコンセプトが違います。

ウィッグの付け心地としてはよりエクステに近い装着感を求めて開発されたアイテムなのです。

グラデージュ まぜがみは頭皮が蒸れにくい

レディスアデランス店舗

ウィッグの難点として夏になると頭皮が蒸れやすい点が挙げられます。

風が入ることでかなり頭皮への負担が減るのはうれしい。
特許技術のライン技術でいつもさわやかな頭皮です。

制作するには最低でも1か月かかるので、いろんなタイプのウィッグを比較して決めるのもいいのですが

夏の過酷さを考えると、一つ作っておいて損はないタイプのウィッグがグラデージュです。

また、ラインに植え付けられた毛が、自毛を支える役割を果たします。よりふんわりと立ち上がるヘアスタイルの完成です。

グラデージュ無料体験公式サイト でウィッグの種類を確認する

グラデージュ まぜがみの価格 値段

どのページを見てもグラデージュの価格が明記されているところはありません。オーダーメイドなのも価格が定まらない原因なのですが

トップのボリュームだけを追加するなら17万~と聞いたことがあります。これは私の頭(薄毛)の状態での話です。

適正な価格で購入する方法は

  • 自分はどれくらいの金額を希望しているか
  • 他社の見積もりもとっているということを告げる
  • かつら使用がきつい夏のことも考えて

という感じで交渉してほしいと思っています。意外なのですがかつら業界は交渉で成り立っています。いわれる通りの金額(言い値)を払うのもアリですが、

少し話してみるだけで数万円の差が出てくるのはよくあるようです。いろんな調整の方法があり、顧客に合ったウィッグでベストなものを選んでくれます。

レディスアデランス詳細記事はこちらでチェック


グラデージュはオーダーメイドウィッグ。

髪のつやのあるなしから髪の毛の太さや色まで、自分に合ったオーダーメイドのウィッグが出来上がるので

まず一見では周りに知られることはない品質です。

専用レディスアデランスサロンには3Dスキャナが設置されています。デパート無料体験での計測は3Dではない簡易的方法で採寸するので、ぜひ専用サロンで落ち着いたオーダーを出してほしいと思います。

グラデージュ無料体験公式サイトで近くのサロンを探す・予約する

あくまで無料です。見積もりを取るつもりで気軽に予約して大丈夫。一度に全部決めてくる必要はないと思っています。

グラデージュ まぜがみ まとめ

レディスアデランスの展示会風景

レディスアデランスにはグラデージュの他にもフォンテーヌがあります。

今回のグラデージュはいわば

オーダーメイドウィッグとエクステの間に位置するウィッグとなっています。試着した感じはつけていることを忘れるほどのナチュラルさです。頭皮の風通しも良いので、風を感じられます。

管理人yasai
 フレンドリーで明るい雰囲気なので無料体験はおすすめです!!
親ぴよ
  の既製品はフォンテーヌですが、百貨店など大型店なら店舗が入っていることがあるので、フォンテーヌの雰囲気から体感してみるのもいいです
子ぴよ
フォンテーヌのスタッフさんがびっくりするほど親身になって説明してくださるので、悩みがあるならまず聞いてもらうことは大切だぴょ
 グラデージュ無料体験公式サイト でウィッグの種類を確認する

芸能界でのご用達が多いレディスアデランスのウィッグ。幅広い年代から支持されるのはその技術力。ほぼ、わからないと思います。スタッフの接客のすばらしさは折り紙付きです。