成長因子配合の女性用育毛剤

成長因子が配合された育毛剤を日常生活使いして、丈夫な毛を生やそうという人が増えてきています。

美容にも利用され始めている成長因子。ラットを使った実験でも毛が生えている画像が印象的でした。

どんな成長因子がいいのか

女性ならなんとなく、使いにくいのがミノキシジル。男性型の脱毛に使われるイメージがあり、ちょっと使いづらい点もあります。

クリニック治療で使われている成長因子といえば

  • KFG
  • HGF-1
  • IGF
  • VEGF
  • bFGF

聖心美容外科から引用

などが使われています。このあたりの成長因子が育毛剤に入っていれば、何かしら実感が出てくるのかもしれませんね。

ミューノアージュWリペアエッセンス

ミューノアージュ育毛剤ボトル

ミューノアージュの場合、成長因子の分泌を活発にさせるための成分が
配合されているのも面白いと思います。

  • KGF (イチョウ葉エキス)
  • HGF  (エンドウ芽)
  • VEGF (海藻エキス1)

といったところが主となります。

それに加えてオクタペプチド-2という本物の成長因子。髪のバルジ領域の細胞を増やすための成長因子です。

使っています ミューノアージュ

実はミューノアージュのwリペアエッセンスをただいま使っています。
使い始めて1か月半ほどですね。

今の状態での頭皮はこんな感じ。ミューノアージュを塗った後なので
ペタッとなってますね。

ミューノアージュ

もう少し続けていくので、チェックを。

▶ミューノアージュ使用経過 の記事でご確認を。