50代に入ってきて薄毛が気になり出しました。

びまん性脱毛頭皮

だんだんと広がってくるのでびまん性でしょう。現在は育毛剤を毎日塗って何とか過ごしていますが、何があってもおかしくない状態。準備だけはしておかないといけませんね。

頭頂部用の部分ウィッグは手軽

女性のびまん性の場合、薄くなるのは頭頂部でのことが多く、これなら部分ウィッグで大丈夫なんだとか。

耳から下はホルモンの影響を受けないので、女性の場合抜けることが少ないので部分ウィッグは今大人気なのです。

ウィッグは帽子感覚

最近のウィッグはほんとかつらではなく、帽子感覚で着用するのが正しいです。

若い方も気分転換でウィッグをつけるのが日常化している今、以前よりも抵抗感が少なくなって暗い雰囲気は皆無です。

育毛

あまり引け目を感じずにかえって

「皆もつければいいのに」と上から目線で見ることができる。

これは仕上がりがごく自然だからこそです。自分から見ても他人から見ても違和感がないウィッグなら自信さえも持てる。

そんな流れが今、来ています。

ウィッグ専門店は大繁盛

秋の育毛

実は最近、アデランスのスワニーbyフォンティーヌがスーパーに進出してきていて(私の地域ではイオンに出店しています)

さらに気軽に立ち寄れます。

店内には幅広い価格帯のものが陳列。特にスワニーブランドは手に取りやすいかと思います。

仕上がりにこだわるならオーダーメイド

さらに使いやすく自然な仕上がりならオーダーメイドがおすすめです。ある程度費用は掛かりますがその分仕上がりの満足度は高く、後悔は少ないでしょう。

価格もですね、頭頂部部分ウィッグなら50万弱で購入できそう(あくまで目安です)
いろんなキャンペーン利用でもう少しお安くなるチャンスもあります。

育毛剤やクリニック治療に抵抗がある方に

頭皮は顔の皮膚よりも毛穴が大きい分、いろんな成分を取り込みやすいといわれていて、ちょっとそういう面が心配だという方には

思い切って帽子、という感じでのウィッグのほうが安心感があるのではないでしょうか。皮膚が痒くなったり頭皮の状態をずっと気にするよりも、思い切ってぽんっ、とのせる感じ。

あとは何も気にすることはないのだからウィッグのほうが楽、という方も実際には多いんです。帽子は室内では脱がないといけませんがウィッグはずっと着用していていいのも楽ですね。