がっちりマンデーで放送されたレディスアデランス。かなり明るい雰囲気でしたね。

実際に使用している方のインタビューも

「ここなら安心して任される」と好評。

また、かつらを使用しているのにも関わず、自信をもってインタビューに答えている姿は

ほんと明るい!!かつらにしてほんとよかった。
前向きな印象のお客様でした。

2017年アデランス社内コンテストで優勝した方々

 

ロープレ部門(ロールプレイング)

【優勝】天満屋岡山店 フォンテーヌ クチュールコーナー 坂井 未華さん
【準優勝】さっぽろ東急百貨店 フォンテーヌ クチュールコーナー 岸本 幸枝さん

スタイリング部門

【優勝】FN中国営業部 丸山 由理さん
【準優勝】大和香林坊店 フォンテーヌ クチュールコーナー 稲垣 有美子さん

 

ということなので、該当店舗がお近くの方はラッキーです。まず気軽に店舗やサロンを訪ねてみることをおすすめします。

また、たとえ該当サロンでなくても、あなたに一番似合う髪形を知っているのは担当者です。担当の方とじっくり話ているうちに、自分の思った通りに近づいていけます。

宝塚や劇団四季のウィッグまで取り扱うアデランス

アデランスは宝塚や劇団四季のウィッグまで取り扱いがあります。
舞台で使うので、汗に強く、照明などの熱にも強い品質の高さが求められるんですね。

宝塚なんて100%アデランス製品だそう。

一般のウィッグでも夏の暑い時期にもしっかりとつがえる技術が使われていて、装着感がいいんです。

とにかく雰囲気が明るい アデランス

ウィッグやかつらというと、髪の毛を失ったショックのほうが大きいのかと思いきやとても明るいんですね。

それはナチュラルな仕上がりで自分が若く見えるから。
お化粧をきれいにしてもヘアスタイルが決まらないと、アンバランス。
女性はウィッグとしてみているので

悲壮感は全くありません。悩んでいる時間、悲しい気持ちの時間が吹っ切れるので試着している方はとても明るいんですね。

体験はもちろん無料。技術あるスタッフとの相談は専用サロンが便利です。
サロンには製品の種類が多く、オーダーメイドでき点が魅力。

TVで出ていた方も専用サロンでお手入れしていましたね。つやつやの髪がとても似合っていらっしゃいました。

オーダーメイドウィッグ

ウィッグ装着で悩みがすっきり解消する方も多いです。これなら大丈夫。