女性用ウィッグ

女性用ウィッグは使い方が難しい?簡単です。

女性用ウィッグの使い方は難しいのでしょうか。いろんなタイプがあるので、自分に合った女性用ウィッグを選ぶことが大切です。

通常、数種類ウィッグを持つことになるので、実際に試して合うものを長く使う方も多いですね。

女性用ウィッグ 使い方

通常は

  1. ヘアピースをとかす
  2. 前後を間違えないように持つ
  3. 付ける位置に乗せる
  4. ストッパーで固定
  5. ブラシで整える

という流れでつけていきます。慣れるとより簡単に装着できるようになるので、最初のほうは毎日つけることをオススメします。

迷っている方はこちらの記事もどうぞ

女性用ウィッグ レディースアートネイチャー使い方

レディースアートネイチャーの部分ウィッグの使い方は

  1. 頭部のストッパーを留めます(自毛を挟み込む感じ)
  2. 両端のストッパーを同時に留めます
  3. 完成

とかなりシンプルな使い方。自毛のなかにストッパーをかませる感じなので、かなり簡単。

無料で体験したい方はこちらの記事もどうぞ

 

 

女性用ウィッグ レディスアデランス使い方

レディスアデランスの使い方は

  1. 軽くウィッグをとかす
  2. ワンタッチストッパーをパチンと開く
  3. フロントからウィッグを乗せる
  4. 鼻の延長上にストッパーの中央を合わせて
  5. 立てて、寝かせて、パチン
  6. 両サイドは引っ張りながらパチン
  7. 髪となじませる
  8. スタイリング剤も使えます

という使い方。もう少し詳しいレディスアデランスの解説はこちらの記事でどうぞ

市販の既製品ウィッグの付け方

市販の既製品ウィッグの場合

  • アジャスターで頭皮のサイズに合わせて終了
  • ストッパーで固定するタイプ
  • 帽子の下から出すバンダナタイプ

など、いろんなタイプがあります。比較記事はこちらから

(本音でここから)

ただ、既製品なので自分にピッタリと合う、使用目的に合うウィッグを探す苦労は大きいです。サイズの合わないウィッグを1日中つけておく不安や、ウィッグの毛の太さが自分と違って不自然だったり。

オーダーメイドウィッグは一つ持っておく価値があるのは、楽で美しいからです。

悩んでいる方はこちらの記事もどうぞ