女性用ウィッグ

レディースアートネイチャー フィーリン ウィッグの価格・値段は?

レディースアートネイチャーフィーリン金額・価格・値段はどれくらいするのでしょうか。オーダーメイドウィッグは高額なイメージですが、購入できるほどだったら、手に入れたいと思いますね。

2022年9月はフィーリン3も発売されました。

フィーリン3

Wでキャッチするそう。

実は価格は、自毛の状態でかなり違ってきます。ウィッグに必要な毛量が多ければ高額になるシステムです。ほんと個人個人で大きく違います。

yasai
yasai
フィーリン3も発売。実際に店舗へ行ってみると、ウィッグの種類が豊富にあります。自毛の状態でも価格は大きく違ってきます。

\無料体験相談で価格差を比較しよう/
お気軽にウィッグ無料お試し体験

【無料体験の環境】

お出かけに心配がある方にも対策は万全を期している体験会です。来店日時は人数の少ない時間を案内できます。定期的な換気はもちろん、お客様が座った椅子等の清掃もその都度行っているので安心感は強い。 施術中もマスク着用できるそうですよ。

また、CMでもわかりますがフィーリンはとてもおしゃれ。ヘアスタイルとファッションを若く保つと、実年齢よりかなりキレイに見えるんだなぁと痛感しますね。

レディースアートネイチャー

レディースアートネイチャー フィーリンの価格・値段はいくら?

フィーリン3

レディースアートネイチャーのフィーリンの価格・値段は高額です。しかしオーダーメイドなので、その分既製品と比較すると手間暇をかけた製品です。

他社製品、ほかのグレードのものとレディースアートネイチャーのフィーリンを比較してほしいのですが

  1. 本体の軽さ
  2. ウィッグの着脱方法
  3. フィット感
  4. 快適さ
  5. 1日着けても違和感ないか

といった点を比較してみてください。特にウィッグの着脱方法を比較すると、それぞれの製品でかなり違いがあることがわかります。

オーダーメイドウィッグは数あるウィッグの中でも、皆さんの悩みが多い

  • 着脱の問題点
  • 1日着けていられるのか

に、かなりのこだわりと技術を投入して作られています。

TVでフィーリンを見た感じですが、意外に強度がありそう。ふにゃふにゃではなく、肌当たりはいいけど、ある程度形ができてる。安定していますね。

ウィッグの価格としてはどうなの?

フィーリン3
市販の既製品ウィッグから始める方も多いですが、値段がお安い既製品は確かに購入しやすいです。お試し感覚で使えます。

しかし実際に大切な場面で一日装着するとき、既製品のウィッグではどうしても不都合が出てきます。

  • 一日装着するとスタイルキープができなかった
  • 頭の締め付けで痛くなった
  • 蒸れ感が強くて頭皮がかゆくなった
  • ウィッグが浮いてきた

というトラブルも多いです。風が通るウィッグでないと、一日装着は難しい。そのためには技術力が必要となります。

なぜこんなに高い?

そこで出てくるのが装着感へのこだわりです。市販ウィッグでは「とりあえず髪を増やしてみましょう」というウィッグが多く、一日装着する想定では作られていません。

ウィッグをつけて一日過ごすことを考えて作られている。これは

  • 頭皮を圧迫しない着脱方法
  • 重さで疲れない軽い設計
  • 薄い頭皮ネットを使って通気
  • 本人にピッタリと会った採寸

という装着感へのこだわりの技術を搭載しているからこそ、価格が高額になります。

yasai
yasai
実際にレディースアートネイチャーを1日装着してみると、無理せず付けられることに驚くよ!

品質の良さは長時間装着でわかる

店頭で試着ができるタイプの既製品ウィッグだと、その場で装着して「いいな」と思っても、日常で長時間連続装着すると頭の締め付けや蒸れなどが気になる、という声が多いんですね。

特にウィッグは顔周りにあるので、感覚が鋭敏です。なるべく刺激せず、負担をかけずに装着できるウィッグが手元にあると、何があっても大丈夫という安心感が得られます。

yasai
yasai
帽子ですら装着感があります。布の軽さ、頭へのフィット感、素材の柔らかさ、デザイン。ウィッグだとなおさらですね。

レディースアートネイチャー フィーリン ウィッグの価格・値段まとめ

 

レディースアートネイチャーのウィッグ、フィーリンの価格・値段は

  • 自毛の状態で価格に差が出る
  • ウィッグの種類によって差がでる
  • 技術の差が大きい

といった点で変わってきます。見た目だけではわかりにくい差が、つけてみて初めて分かる。ウィッグの装着感の差は長時間装着ではっきりするのです。

女性用ウィッグで人気のブランドは?その理由も知りたい。

また、個人個人の自毛の差が、価格の差になります。

高額なオーダーメイドウィッグですが、既製品ウィッグと比較するとぱっと見わからない差があるんですね。

とにかく軽いうえ、しっかりフィットするのはうれしい。

yasai
yasai
価格だけで判断せず、なぜ高額なのかを考え、実際に装着してみて比較することをおすすめします。

\無料体験相談で価格差を比較しよう/ お気軽にウィッグ無料お試し体験

~ちょこっと情報~ フィーリンはウィッグ業界のなかでは流行の最先端を行く品質だと思います。いろんなおしゃれが楽しめれば、自毛にピッタリと合わせることもできる。グレイヘアまでもウィッグのおかげでおしゃれなスタイルが決まる。 髪について悩まない毎日がフィーリンで実現します。オーダーメイドの良さをぜひ体験してみてくださいね。