薄毛のリスクのある県のランキングを出した調査がありました。

  • 薄毛への意識
  • 薄毛への取り組み
  • 生活習慣

などを都道府県別にアンケートを取り、結果を出しています。

日本初!「全国薄毛リスク調査2018」結果発表

日本一の薄毛のある県は大分県

日本初!「全国薄毛リスク調査2018」結果発表  より引用しました。

薄毛リスクの高い1位は大分県だとか。

リスクなので薄毛の方が多いというわけではなく、要するに

  • 薄毛のためにお金をかけない
  • 薄毛を気にしていない
  • ヘアケアに時間をかけない
  • パーマやヘアカラーをしている
  • お酒をよく飲む
  • ストレスを感じている

など、薄毛になりやすい環境が整ってしまっているというアンケート結果が出てしまった県が薄毛のリスクが大きい県である、ということのようです。

なので実際の薄毛の方が多い地域、ということではないのでご安心を。

全国薄毛リスク調査の概要

■「全国薄毛リスク調査」概要
※ 調査実施日:2018年8月8日~8月9日
※ 対象:全国の20~60代の男女、各都道府県50名ずつ(計2350人)
※ 手法:インターネットによるアンケート調査

各都道府県50名ずつの男女にネットでアンケートを行った、というからかなり大規模なデータから導き出されています。

かなりまじめな調査だったんですね。

しかし習慣や環境さえ変えていけば、薄毛の進行も抑えられるかもしれません。自分が大分県民なら、まず

「薄毛になるリスクはそろっているんだな」

という状況をはっきりと理解して、何か頭皮や髪に良いことを始めたいと思うでしょう。啓発には十分だと思います。

自分が薄毛県でない方も注意したほうがいい

今は大分県には住んでいない方でも

  • ストレスが多い
  • 飲酒することが多い
  • ヘアケアしていない

などの条件が自分にぴったりと合えば、徐々に薄毛が進行していく危険があるということを知るうえで

「全国薄毛リスク」の結果はとても参考になりました。

ちょっとしたストレス解消や育毛グッズ導入など、今からできる簡単な方法から導入していくと育毛の情報がだんだんと集まってきます。

育毛に良いものが続々と登場する秋から、少しずつ育毛を始めるのもいいかもしれないですね。薄くなってからだと回復するまでに時間がかかりがち。予防の段階で手を打っておきたいのが

薄毛対策なのですね。