頭皮の蒸れたニオイが気になる秋

秋はまだ気温が20度を超えて、室内が暑いことも多い時期です。朝夕は冷え込みますが、昼にぐっと気温が上がってくると気になるのが

頭皮の構造

頭皮の蒸れたニオイです。このニオイは男性と同じくらいきつく、満員電車などで至近距離になるとほんとどうしていいのかわからないほど

自分でも気になります。におってないかって。

しっかりと皮脂が洗い流されていればいいのですが、固まりやすい皮脂は寒いときには固まっているので、お風呂でよく温めてしっかりと洗い流さなければいけません。

でも洗いすぎてもダメ。ということもあるので自分の頭皮のにおい、昼の間にチェックしておいた方がいいです。においがきつければ対策を考えたほうがいい。

そのニオイは頭皮だけではなく、お洋服にもしっかりとくっついてしまうので、日中に気温が上がると洋服のにおいも加わって、自分が思っている以上にニオイが広がります。

嫌いな人は数メートル先からでもわかる加齢臭ですね。対策を取るべきでしょう。

女性でも信じられないくらいのニオイ

冬のコンサート後に女性ばかりの満員電車に乗ったことがあるのですが、すごいニオイでした。頭皮のニオイが特にひどく感じられました。

マッサージ

満員電車の中に中年男性ばかりだと、とてもじゃないけど耐えられないニオイですが、女性も同じですよ。

その時私は20代だったので、ニオイの正体がわからなかったのですが、40代の今だとそれが女性の加齢臭だったことがわかります。同じ女性でも具合が悪くなるほど強烈なにおいでした。

夏だけではなく1年中頭皮ケアの必要

汚れを取り去ったうえで栄養補給と保湿。40代になるとほんと、頭皮ケアはやったほうがいいです。

髪が細くなったり、毎日のヘアスタイルが決まらなかったりするときは地肌の状態が悪くなってることも。

ケアの積み重ねで、自分の頭皮ケアをにおいも育毛もトータルでコントロールする世代に入ってきたな、と最近切に思います。

 

ミューノアージュは育毛剤があるのですが、2017.11.10にボリュームアップシャンプーとトリートメントが発売されます。

ニオイ対策もしっかり。育毛もライン使いでしっかり実感。