プラシエナスカルプエッセンスとは?

プラシエナスカルプエッセンスはアイビューティストアの中のスカルプケア部門でただいま2017.8時点で売り上げ一位を取得している人気頭皮エッセンスです。

なぜプラシエナなのか?

なぜプラシエナなのか、というと
配合されている成分に注目が集まっているんです。

プラシエナ スカルプエッセンスクアトロフォーミュラ

プラシエナ スカルプエッセンスクアトロフォーミュラ

プラセンタとキャピシル リンゴ幹細胞

これだけを聞いて、育毛剤の成分で話題になっているもの全部入ってるな、と分かる方にはわかる配合なのです。

さらにプエラリアという女性ホルモンに似た植物成分も配合。

主要成分は

水、プラセンタエキス、BG、アセチルテトラペプチド-3、アカツメクサ花エキス、リンゴ果実培養細胞エキス、プエラリアミリフィカ根エキス、デキストラン、レシチン、グリセリン、キサンタンガム、メントール、PEG-60水添ヒマシ油、カルボマー、水酸化K、メチルパラベン、フェノキシエタノール

というものでした。

プラシエナのこだわり

  1. 契約農場の国産馬プラセンタを使用
  2. プラセンタ濃度は全体の10%
  3. 無香料・無着色

いろんな成長因子入りの女性用育毛剤があるのですが、プラセンタはバランスが良いといわれています。生命の誕生に重要な器官がプラセンタなので、うまく使っていけばほんと頼りになる成分なのです。

また、濃度はボトルの内容量に対する10%配合なので、きちんと入っている印象。
育毛剤の通販では配合量があいまいになっていることが多いのですが

きちんと10%と書いてあります。

また、無香料・無着色なので安心して使えるのはうれしいですね。

キャピシル配合とプラセンタで合わせ技

キャピシル配合はキャピシルのみ、プラセンタ配合はプラセンタのみ、となりがちな育毛剤ですが、プラシエナは両方配合していること。

プラセンタは10%ですから、育毛剤として使っていくと、何らかの変化があるはずだ、と期待しながら使い続けられる点は魅力です。

成分配合率まで記載されている育毛剤は少ない

配合率まで記載されている育毛剤のなんと少ないことか。
中には育毛剤には即時効果を求めるな、とこちらが悪いような説明のある育毛剤すらある中で

しっかりと配合率を記載し、あえて育毛剤としての効果は使ってみて判断するような商品づくりをしているものこそ

選ぶべきじゃないのかな、と思っています。

いい育毛剤です、と自社でいうよりも配合率のほうが説得力がありますよね。

プラシエナ スカルプエッセンスクアトロフォーミュラ

期待を持たせてくれる育毛剤です。