マイナチュレのサプリメントのオールインワンは、髪の毛のために必要な栄養素がすべて入っている便利な育毛サプリです。無添加なのはうれしい。

さらに髪の毛は女性ホルモン~というような、ホルモン系に作用するような成分は全く入っていない、安心感が特徴でもあります。

マイナチュレサプリオールインワン

安心して育毛できるサプリメントなのです。

マイナチュレオールインワンの髪の毛へのアプローチ

マイナチュレオールインワンは髪の毛へどんな風にアプローチしていくのでしょうか?

抜け毛の要因

口から入った栄養は通常どういう風に届くかというと

  1. 体が健康になる成分
  2. 美容にいい成分
  3. 髪に良い成分

という流れでいきわたります。

これはまず栄養分は緊急性の高い部位から運ばれるので、

体に良い成分を十分満たし、
次に美容の成分を満たしたうえで
髪の成分を届けてあげることが大切だ、

という理論なのです。

マイナチュレにはこの3段階へアプローチできるだけの種類の栄養素が、一度にしっかりと取れることが特徴です。ここまで徹底的にシステム化された育毛サプリはほかになかなか見つからないと思います。

髪までしっかりと栄養を届かせるための配合になっているのです。マイナチュレオールインワンサプリがあれば、体全体に成分がいきわたる量がしっかりとれる配合になっています。

マイナチュレオールインワンサプリメントの成分

ビール酵母|ミレットエキス粉末|デキストリン|亜鉛含有酵母|ツバキ種子抽出物|コラーゲンペプチド(ゼラチン)|ケラチン加水分解物|植物醗酵エキス(よもぎ、ウコン、どくだみ、キダチアロエ、高麗人参、ショウブ葉、オトギリ草、クマザサ、タンポポの根、霊芝、アマチャヅル、トチュウの葉、オオバコ、甘草、松葉、南天の葉、アマドコロ、ツユ草、ツルナ、マカ、トンカットアリ、ハブ草、ハト麦、スギナ、ビワ葉、羅漢果、クコの実、レンセンソウ、桃の葉、イチョウ葉、ニンドウ、イチジクの葉、ベニバナ、エゾウコギ、エンメイ草、モロヘイヤ、セッコツボク、アカメガシワ、クコの葉、柿の葉、カミツレ、カリン、紫蘇葉、桑の葉、メグスリの木、田七人参、キキョウの根、ナツメ、マタタビ、エビス草の種子、紅参、アガリクス、ルイボス、アムラの実、アザミ根、サラシア、キャッツクロV-、梅、金柑、イチジク、ミカン、パイナップル、リンゴ、グレープ、メロン、レモン、グレープフルーツ、杏、トウガラシ、生姜、椎茸、人参、玉ねぎ、パセリ、キャベツ、ごぼう、もやし、にんにく、昆布、ふのり、大豆、コリアンダー、ピーマン、山芋、ほうれん草、いんげん豆、百合の根、黒豆、アスパラガス、にら、せり、れんこん、きくらげ、マンゴー、レイシ、パパイヤ、梨、バナナ、ビワ、グァバ、スターフルーツ、レンブ、パッションフルーツ、リュウガン、スイカズラ、ハイビスカス、こうぞりな、やまたばこ、抹茶)|酵母(ビオチン含有)|クロム含有酵母|セレン含有酵母|粉末油脂|銅含有酵母|黒梅エキス末|ヒアルロン酸ナトリウム(微生物由来)|ヒハツ抽出物|プルラン|シスチン|タウリン(抽出物)|メチオニン|V.C|V.B12|貝カルシウム|V.B6|フラボノイド色素|葉酸|
(一部に大豆、バナナ、山芋、りんごを含む)

となっています。

これだけ多数の成分が配合されているのは、やはり髪の毛まで栄養を届けるには、体全体にしっかりと栄養をいきわたらせなければ髪まで届かないからです。

マイナチュレの育毛理論からの配合になっている表れです。


マイナチュレサプリの髪の毛の成長のための成分は?どれ?

髪の毛の原材料のたんぱく質・アミノ酸(シスチン・メチオニン)
分解合成に必要なビタミン群・ビオチン・ビタミンB6・ミネラル
血行促進の成分黒梅エキス・ヒハツ

という成分が髪の毛の成長のための成分になります。

この髪の毛に良い成分だけ摂取すればいい、というものではなく
成分を届けるために体の栄養不足を満たしてあげてから初めて

育毛が始まるという、育毛のことを根本から考えた結果に生まれた総合サプリメントがマイナチュレサプリメントオールインワンなのです。

無添加育毛サプリ【マイナチュレ サプリ】 の公式サイトをチェックする

安心のナチュラル成分でしっかり育毛。続けられるのがうれしいですね。