9月と10月は一年で一番抜ける季節だそうです。夏の疲れをうけて秋冬はほんと抜ける毛にびっくりします。

自分で頭皮マッサージをするといいのですが、なかなかめんどくさい。

薄毛や白髪の原因の主なものって

いろんな都市伝説がある薄毛についてのこと。まずは原因を理解してどうすればよいのかを考えてみましょう。

薄毛や白髪の共通の原因としては

  • 毛根のレセプターが変化し髪の成長を止めてしまう
  • 薄毛と白髪は母方の親戚から遺伝する
  • 抜け毛が普通の毛より細くて短いと薄毛になる
  • 白髪は毛乳頭のメラノサイトが働かなくなるからできる

白髪と薄毛の共通の大きな問題は血流!!

髪の毛1本一本に対して、血液が流れているので

血流がよくなることによって活性が上がる

のだそう。マッサージをうまく使って薄毛ケアをやっていきましょう。

無理に力を入れすぎたマッサージはよくなさそう

ここでちょっと注意してほしいのは

「無理な頭皮マッサージはかえって頭皮を痛めてしまいがち」

ということ。早くマッサージで柔らかくしたい気持ちはわかるのですが、マッサージで求めるのは血流アップです。

まず、頭皮の血流アップのためにできることを探していきます。頭皮はツボを押すような感じで触るのがよさそう。あまりぐいぐいと動かさない方が安全だと思っています。

結局、耳と耳周りを中心にマッサージすることにしました

いろんな説があって、頭皮マッサージをごりごりに、ややりすぎはよくないなどいろんなことが言われています。

頭皮を直接マッサージするよりも、耳たぶと頭蓋骨下部の境目辺りをツボ押ししたほうが、血流がアップする実感があります。

頭皮マッサージ耳たぶ薄毛マッサージ 凡の窪

こんな感じでマッサージとしては耳たぶと凡の窪。
頭皮を触るのは育毛剤くらいで優しく。

というやり方を採用中。顔周りはかなりポカポカしてくるのでどこかに良い影響が出るのではないかと期待しています。