グラデージュは「まぜ髪」というキャッチフレーズでCMされているレディスアデランスのオーダーメイドウィッグです。

レディスアデランスのオーダーメイドというとフォンテーヌイヴですが、グラデージュはイブと別ブランドとして立ち上げています

まぜ髪グラデージュの特徴

ビューライナーという固定具を使っている点が違います。
このビューライナーは柔らかいワイヤーを使っていて、適度にフィット。

レディスアデランスまぜ髪

ワイヤーに髪を絡ませるので、その間から地毛を引き出せば自然な仕上がりになります。

ビューライナーは風を通す

レディスアデランス

今まで髪につける部分は、人工皮膚などのネットがついていましたが、まぜ髪の場合はワイヤーで固定します。

なので頭皮全部を覆うことなく、風通しがすこぶるいい

これから夏にかけて、かつらでなくとも蒸れる季節。特に頭皮は皮膚よりも汗をかくといわれていて、熱がこもると何となく心配です。

頭皮の清潔のためにも、自分の体調のためにもまぜ髪のグラデージュを一つ持っておくと安心ですね。

グラデージュの価格

アデランスでは価格が公表されていないのが現状です。
これはオーダーメイドなので個人個人のケースによって、値段が違ってくるから。

オーダーメイドウィッグ

いいものを作るためにはある程度の出費はあり得ます。
グラデージュの下のライン、スワニーbyフォンテーヌなどで公表されている既製品の値段は

10万円くらいからになります。

売れ筋は20万前後のものかと思うのですが、徹底的に作りこむオーダーメイドの場合は余裕を持った資金作りは欠かせません。

はっきりした金額を知るならサロンで

自分に合ったウィッグはいくらくらいのもの?
なるべく自然なウィッグは?

と、正確な金額を出すなら専用サロンの予約は避けて通れません。
一度専用サロンで見積もりを出してもらうと、納得のいくかつらが選べます。

また、実際にレディスアデランスのサロンに行ってみると分かりますが、

  • 自髪がどれだけ残っているか
  • 髪の質はどんなふうか

で、ぴったりとするウィッグが違ってくるんですね。レディスアデランスの担当スタッフが確実に選び出し、自髪とフィットさせます。そこは販売のスタッフよりお手入れもやっているサロンスタッフが得意とする分野です。

何か所も訪ねて比較することも大切ですが
本命がアデランスなら、デパートの展示会よりもいろんな種類がそろっているアデランス専用サロンが後悔は少ないです。

色、素材、かつらの機能からあなたにぴったり合ったオーダーメイドウィッグが出来上がる楽しさ。サロンだと時間短縮にもなり、無料カウンセリングは一度受けておくべきだと思っています。

レディスアデランスまぜ髪の紹介はこちらで

グラデージュ、自分の髪を引き出してまぜる感じ。これはワイヤー固定だからできること。風が入る心地よさは地毛のためにもよい環境です。