女性用ウィッグ

女性用ウィッグはメンテナンスが面倒なのか?お手入れ簡単なものを紹介

女性用ウィッグのお手入れが面倒ではないか、心配している方もいると思います。思った以上に簡単で、つけ置き後に洗う。リンスして自然乾燥させると終了です。

レディースアートネイチャーの女性用ウィッグメンテナンス 自宅では?

 

  1. ウィッグ全体をブラシで溶かし、ほこりや毛のもつれを取り除きます。
  2. 専用クリーナーを用い、髪と同じ行程で洗っていきます。
  3. タオルドライ後、専用ブラシでスタイルを整え、自然乾燥します

という流れ。自毛を洗うのとほぼ同じです。

レディースアートネイチャー サロンでのお手入れとメンテナンスは?

一方、採寸等で利用した専用サロンでのメンテナンスはどんなことをするのでしょうか。

  1. 点検(ボリューム調整、長さ調整、カット)
  2. お手入れ(クリーニング、付け方アドバイス、セット)
  3. スペシャル(トリートメント、マニキュア、特別クリーニング)

などが用意されています。1と2は2か月間は何回でも無料なので、気軽に調整できるのもうれしいですね。

思ったよりも維持費用は掛からない

自分に似合うスタイルが決まるまで、購入後2か月は何度でも点検ができるので、思ったよりも維持する費用は掛かりません。ただウィッグ自体を大幅に変えることはできないので、最初にウィッグを決めるときには慎重に選ぶ方ことが大切。

どのウィッグにするか

レディースアートネイチャーの場合は

  1. 付け方が簡単
  2. 軽い
  3. 頭にフィットする

という特徴があります。
他にもいろんなウィッグを比較したいという方はこちらもどうぞ。

40代から選ぶ女性用ウィッグを比較ランキング

どのウィッグが今人気があるのかを知りたい方にはこちらもどうぞ。

女性用ウィッグで人気のブランドは?その理由も知りたい。

オススメの女性用ウィッグはどれ?

やはりオーダーメイドのウィッグを見てしまうと、デザインの良さや、毛髪の質の良さで軍配が上がります。また、頭皮ネットのサイズで最適なものが決まるので、欲しい部分がきれいにカバーできるのもうれしい。

やはり、1つは良い品質のものを持っておくべきです。
中途半端なものを選ぶと、後悔が残りやすいのも女性用ウィッグの特徴でもあるんですね。

同じ悩みを持つ方にぜひ読んで欲しい記事はこちら

照明の光で頭皮が「透けて」見える50代女性へ