先日、主人が大学病院のお世話になり一定期間は検査のために病院通いが続きそうです。

大学病院なのでいろんな患者さんがロビーで待機することになります。中には辛そうな方も多くそういう場合でも外来を中心に治療できるものは治療している感じ。

病気が少しつらくても、外来対応が多くなってきているようです。

外来治療に通うときのウィッグ

外来治療に通う場合、お洋服は普段着で行くことになります。
普段着でも寝間着ではないので、お化粧もして外出する感じで仕上げていくことになるのですが

外来に通うときに便利なのがウィッグです。

お洋服はなんとか着替えられますが、髪の毛のセットは本当にキツくて、白髪も染めたいけどそこまでの気力がわかないときに

品質の良いウィッグをさっと帽子感覚で被ると、気分もすっきり。髪が決まるとお洋服もすっきりと見えます。

アートネイチャー アデランスの医療用ウィッグ

レディースアートネイチャー、レディスアデランスとも医療ウィッグがあるので相談するのも一案です。

医療用ウィッグの特徴として

  • デリケートな素肌に優しい素材を使用
  • サイズ調整ができるアジャスターがついている
  • 急に必要な場合も対応可能

といった特徴があります。うまくフィットする工夫がされているので安心ですね。

レディースアートネイチャー医療用 アンクス
虎ノ門病院内に店舗あり

レディスアデランス医療用 ラフラ
特にラフラは病院内に併設されているサロンが多くあるのが特徴。東京医療センターや東京逓信病院など全国多数です。