主人の体調管理を機に飲み始めたケイ素。ウモ濃縮溶液なのですが、飲用しての体調の変化はあまりありませんが、頭皮のイヤなにおい対策にはほんとびっくりの実感がありました。

ケイ素が体臭対策に使われる理由

ケイ素がなぜ体臭対策に使われるのでしょうか?

体臭は自分の汗と皮脂がまじりあい、細菌がふえて臭うといわれています。その細菌の活動をおさえるそう。

で、私が使っているのは濃縮液タイプのもので、小さなアトマイザーに希釈して頭皮にスプレーしてます。

ケイ素で頭皮臭い対策

▶ケイ素濃縮溶液 umo

umo濃縮溶液

umo濃縮溶液にはアトマイザーがついていて、水45ml:umo5mlで作りました。計量するための小さいカップもついていてすぐに希釈できます。

頭皮の臭いが気にならない。無臭かも

前日の夜、お風呂に入った後にスプレーして翌日の午前10時ごろに臭いをかいでみると、なんといつもの脂っぽいにおいがほとんどない!!

40代の女性の頭皮

特につむじあたりは脂がたまりやすいのか、いつもなら臭いがするのですがほぼほぼ臭いません!!

更年期に入ると前日にきちんと洗髪しても、翌日のお昼ぐらいに何となく臭うという方も多いと思いますが、あの脂っぽい(加齢臭女性バージョン)いやなにおいがない!!

さっぱりした脂っ気のない無臭状態にびっくりです。

頭皮の脂臭が気になる時には体調も見直そう

頭皮の脂臭がきつい時には私たち自身も酸化しやすい状態なのかもしれません。体に脂肪がたまっていたりすると自然に体臭もきつくなる、と言われています。

体調を整える

体調管理のためにもケイ素はいいといわれていて、本気で取り組むならケイ素水だけではなく濃縮液を使った方が安心です。

濃度を自分で調節できるうえ、幅広い使い方ができる。
外用・内服、またペットの水に入れちゃう。

ペットにケイ素

ペットも一度病気するとかなり費用が掛かるので、日ごろケイ素水を飲ませるのもいいのかもしれませんね。

おすすめのケイ素についての記事はこちらから

関連記事▶ シリカ水を女性育毛に。40代女性の頭皮はなぜ臭う?