頭皮のニオイが6月に気になる

気温も上がり、クーラーが効いた
室内が気持ちいい季節です。

頭皮も汗をかきやすい状態に。
そのままにしておくくと
におってきます。

ナチュラルオーガニック

女性もあることなのです。
毎日洗髪して、ドライヤーも
かけてさっぱりしているのに

なぜか自分で自分の
頭のにおいが臭いんですね。

においを出さない頭皮ケアはあるの?

皮脂が出て空気に触れて酸化すると
においが出てくるといわれています。

なので生きている限り、頭皮のにおいを
全く出さないことはできないのですが

減らす工夫をすることはできます。

健康な状態の頭皮であれば、一日やそこらでニオイを発するほどまでに皮脂が酸化したり、その皮脂から雑菌が繁殖したりすることは、考えにくい
スキンケア大学より引用

ということなのでまずは
日常のケアで間違っていることを
直していきます。

  • 洗浄力の強すぎるシャンプーはNG
  • 爪を立てない
  • 濡れたままほおっておかない
  • 脂っぽいチーズやバターと肉を控える
  • ストレスを解消する

という、気を付けるとできそうなことを
もう一度チェックする。当たりまえそうに
見えますが、ついついやってしまうことかも
しれませんね。

大半がシャンプーがらみの問題

夏のバスタイム

シャンプー剤が強すぎたり
洗う力が入りすぎたり

シャンプーがらみの問題が
原因となる頭皮のにおい。

頭皮の汚れはアミノ酸系のシャンプーでも
しっかり落ちるので、後はすすぎを
しっかりと。手の指の腹で洗っていくと

ほとんどの皮脂汚れは流れていくので

やさしめのシャンプーを使い、指の腹を
使って洗うことをまず徹底してみてください。

その後、しっかりと頭皮をドライヤーで
乾かすことも大切。自分でできる頭皮の
におい対策はとてもシンプルですね。