ケイ素濃縮液umoを9倍に薄めて頭皮にスプレーしてます。

育毛にも良いといわれていますが、主に頭皮の臭い対策ですね、今の時期は。

関連記事▶ シリカ水を女性育毛に。40代女性の頭皮はなぜ臭う?

ケイ素濃縮液をどう使うの?

もちろん飲むことをベースにしています。

2Lペットボトルの水に30mlほどのケイ素濃縮液を加えて使ってます。

ケイ素で頭皮臭い対策

 umo濃縮溶液公式サイト をチェックしてみる

毎日500ml位のケイ素水は確実にとっていて、さらにお茶やコーヒーにも直接入れています。飲み物をとるときについでにケイ素も取っているという感じ。

あまりきちきちにやってしまうと嫌になるので、気づいたときに飲む感じ。ペットボトルの水は最低限きちんと飲んでます。

ケイ素は不要な脂と相性がいい

ケイ素

体に不要な脂、例えば中性脂肪や頭皮の脂などが普通の状態だと血管の中や皮膚にそのままの形で残ってしまいます。

ケイ素が入ると、脂肪や油を溶かして乳化する作用があります。

これが体を保っていくのに良い、と言われます。たまった脂肪や皮脂を溶かして流すことができれば体の負担が少なくなるので

期待して使うわけです。

すべての方のすべての脂肪や油に働きかけるとは思うのですが、その働き方は摂取量や個人の体によって違ってくると思うので

「飲んでみないと分からない」

というところがあるサプリメントです。ただし頭皮の脂の臭いは朝にスプレーすると夕方くらいまでは脂っぽくないのは自覚できました。

ケイ素を飲用と外用で両方から使うと、何となく保てそう。一気に痩せたりということはありませんが、続けて使っていくと長期の間に変化がありそう。

頭皮の臭いが気になっている方にはおすすめの無害なお水だと思っています。